日本酒燦々2017で「きもので酒さんぽ」本販売(^^)

きものを通じて
気軽に愉しめる和のふれあいを提案する
きもの遊びコーディネーターであり
和の文様をデイリーライフに取り入れる愉しみをお伝えしている
和文様マスター・澤井律子です(^^)

5月24日は
今年で12回目となる

日本酒燦々

でした(^^)

今年は

「きもので酒さんぽ」本の
リリース告知と
会場内で書籍販売させていただきました♪

快く場をセッティングくださった
大和屋酒舗のみなさま、ありがとうございました!!
http://www.e-yamatoya.jp/

日本酒燦々とは

// 大和屋酒舗サイトより抜粋 //

『日本酒の美味しさをもっと多くの方に知っていただきたい、そのきっかけを創りたい︕』
そんな想いから年に1 度、美味しい日本酒と出会っていただける日本酒普及イベントで

広島をはじめ全国の人気蔵元を招き、
珠玉の銘酒100種以上が一堂に会するスペシャルイベント

// //

私は…

まだあまりお酒が呑めない1回目開催のときから
実は・・・
遊びに寄ってるという

何とも縁深いイベントで

昨年は

前掛けファッションショー

和装人をコーディネートさせていただき
参加しておりました♪

今年は
releaseされたばかりの「きもので酒さんぽ」のPRに、と
チケット売り場のスペースを割いていただき
物販コーナーを常設(^^)

お酒を愉しむイベント

であるにも関わらず

興味を持ってくださった方々が立ち寄ってくださったり

今回取材で回らせていただいた蔵の方が
「あそこで本売ってるよ~」と宣伝してくださったり

イベント後半では

ステージ上でトークセッションをさせていただき
たくさんの方に本の存在を知ってもらうことができました(^^)

トークセッションでは
藤井酒造(http://www.fujiishuzou.com/)の藤井社長が
リクエストにお応えくださって
和装での登壇で
華を添えてくださいました(≧▽≦)

本当に、ほんとうに、ありがとうございます!!

お酒という入口から、酒器にこだわり
そしてお料理の質を追い、さらには
お食事をいただく部屋の設えにさえも意識が向き

それは
和文化への関心が高まっていくことに繋がるのでは・・・

藤井社長の仰った言葉に
大きく頷く方々が多かったのが印象的でした(^^)

きものという入口から、所作が気になり
染めや織りの文化が気になり
道の世界が気になり、和文様が気になり
伝統芸能が気になり、、、と

それぞれのアンテナで関心事が

和のこと

に深まっていけばいいなぁ~と

「きもので酒さんぽ」

そんな入口、きっかけ、になる一冊であって欲しいと思っています(^^)

日本酒燦々会場で配布された案内パンフレット

キュン☆☆☆

としました(≧◇≦)

「きもので酒さんぽ」を産み出した想いを
しっかり汲み取って
PRくださった大和屋酒舗さんのサポートに
心より感謝申し上げます!

これからも

ひろしまきもの遊び

きものを通じて
和文化のある日常を愉しむ提案とコミュニティーづくりに
力を注いでいきます♪

きものライフを愉しみたいと思ってる皆さんと
時間を共有し
広島の街が華やかになるといいなぁと思っています

皆さんにとって心地よいきもので
ふだんの生活に和みエッセンスを♪

「きもので酒さんぽ」本販売でサポートくださった
ザメディアジョンプレス(https://mediasion-press.co.jp/)のスタッフさんにも心より感謝申し上げます!
ありがとうございました&お疲れ様でした☆

【オマケ】

日本酒燦々の会場で
澤井律子のサインが生れました~w

必死に練習中の様子・・・w

サイン第一号さんは
ひろしまきもの遊び発足時にメインでお手伝いしてくれていた
西田さんです♪

感慨深いっ(≧▽≦)

関連記事

  1. 海外の団体様をお抹茶でおもてなし

  2. インバウンド受入ビジネスフェア出展一日目(^^)

  3. 縮景園で「着物体験」ができる桜シーズン

  4. 「ふだんのきもの」ワークショップで浴衣に見る和文様についてお…

  5. 野澤松也師匠による西日本豪雨災害の被災地励ましチャリティーラ…

  6. 和の学び舎に集まってきた着物や帯を仕分け