HJUきものリメイクラボ!課外授業は着物コーディネートのコツ

きものが活躍する場を提案する
きもの遊びコーディネーターの澤井律子です。

広島女学院大学生活デザイン学科と
地域連携プロジェクトとして実施している
HJUきものリメイクラボ

第3期が先日終わりました。

活動の目的は
着物リメイクを通じて
着物への関心度を若い世代にあげてもらうこと。

「自分がお金を出して買いたいと思うものを創る」

というのが基本コンセプトで

今期は
ブックカバーとポーチが商品化されていきました。

制作をするうえで
組み合わせの課題が見えたようで

着物のことを基本から知りたい!
季節の素材を知りたい!
柄あわせについて知りたい!

などなどを引っ提げて(笑)

ひろしまきもの遊び和の学び舎で
最後の課外授業を実施。

実習の締めくくりは
澤井をイメージしたコーディネートの提案!

三者三様
十人十色
の組み合わせで
客観的な印象を知ることができて
面白かったです(≧▽≦)

学生の皆さんが
キラキラしながら
コーディネートを考えている様子をみて

こういう接点を
もっと気軽に
きっと頻繁に
持てるようになりたいと思いました!

関連記事

  1. 着物で相撲観戦。。。お友達やグループで企画されませんか!?

  2. 夏を愉しむ水引インテリア展in叶や 展示スタート!

  3. 9月は週替わりでゲストをお招きしてYoutubeライブ配信し…

  4. 浴衣付きのマンツーマンレッスンいたします♪オンラインでも対面…

  5. 今年は「ママ振り」の新成人さんが多かったですね♪

  6. 夏の始まりを浴衣で楽しむ缶詰Barを開催します♪