距離を保つため着付けのレッスンではなく半襟の着け方を実践しました♪

In the kimono dressing lesson,
I’m telling student not only how to wear a kimono,
but also tips for coordination and how to enjoy.

きものを通じて
気軽に愉しめる和のふれあいを提案する
きもの遊びコーディネーターであり
和の文様をデイリーライフに取り入れる愉しみをお伝えしている
和文様マスター・澤井律子です

ひろしまきもの遊びでは
受講生の方が来てくださる限りは
着付けのマンツーマンレッスンを
実施させていただいています。
(それもいつまで出来るか分かりませんが…)

先日のレッスンでは

受講生さんが

「着付けレッスンだと手とり足とりで
先生も気を遣われると思うので
今日は
(離れててもできそうな)半襟の付け方を
教えてもらおーと思います!」

来てくださった(*’ω’*)

状況が状況なので
手放しに喜んで受け入れて良いのか
いまだに悩みますが

三密にならないこと
手洗いうがいの徹底
手を洗う前に顔を触らない
ことは徹底しています。

半襟をつけながら

落ち着いたら
きものを着てお出かけしたいので
イベントしてくださいねっ!

って言われて
涙出そーでした(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

チクチクしながら
半襟は襦袢につけたまま洗ってよいの?
とか
袷と単衣の切り替えの目安って?
とか
季節で着られない色ってあるんですか?
とか
実技レッスンだと
ゆっくり話せなかった座学的なことが
お話しできたのは
とても良かったです(^.^)

とは言え
油断せず!

関連記事

  1. 旬食の会〜令和2年如月〜は大豆や鰯や恵方巻やテーマは「節分」…

  2. 水引で梅結び遊びしたいですね♪

  3. 5月の「OSAKE〜Shall we drink sake …

  4. ENJOY SHOPPING in Hiroshimaでイン…

  5. とうかさん2日目、朝から夜までひたすら浴衣の着付けでした(≧…

  6. 【勝矢和裁での着物文化祭】参加いたしました(^.^)