旬を逃さずにタイムリーに食す会♪仕込み水にこだわった如月の席でした!

きものを通じて
気軽に愉しめる
和のふれあいを提案する
きもの遊びコーディネーターであり

和の文様を
デイリーライフに取り入れる愉しみをお伝えしている

和文様マスター・澤井律子です

如月の「一旬を五感で食す会」は
24日(日)に開催いたしました♪

会をお手伝いくださるのは
酒と肴 堀川町やまぐちの山口職人☆

お店では
この度

===
仕込みのお水は命!
と、教えられ早速取り寄せました☆✨
竹原のお水は和食に良いらしいです♪
和出汁、お米炊きなどは、
「龍勢」の仕込み水!
===

ということで

龍勢の仕込み水が使われた
お出汁やお料理をたっぷり堪能させていただきました。

この旬食の会だけのための
コース仕立て。

旬のものを
旬のときに味わう

一夜だけの時間
一夜だけの味わい
一夜だけの会話

カウンター席で堪能いたしました。

蛤のお椀は
龍勢の仕込み水と
蛤から出る旨味成分だけで仕上げられた一椀で

甘みの深さを堪能いたしました。

一品ずつ大将から説明があるのですが
カウンター席で
焼いたり、炙ったり、仕上げていくライブ感を目の前で
それこそ、五感の響きを思うままに感じていくことができて

それぞれ
味わい深い時間となっていました☆

次回(弥生月)は
10日に開催いたします。
どなたさまも参加いただけますので
(着物でなくても大歓迎☆)
ピン!ときた方はお問い合わせページよりご連絡くださいね!

旬食の会
詳細
http://www.kimonoasobi.info/archives/news/event20190310

関連記事

  1. 師走の「旬食の会」は冬のハシリの美味しさからど旬の美味しさま…

  2. 2021年は着物を通じて文化の循環を仕組化することを目標にし…

  3. 第14回日本酒燦々に出店させていただきました☆

  4. 広島T-SITE蔦屋で「ふだんのきもの」ワークショップ♪浴衣…

  5. 平和リレー茶会の様子

  6. 縮景園にわかふぇ桜まつり2023終わりました!ありがとうござ…