旬食の会〜令和2年如月〜は大豆や鰯や恵方巻やテーマは「節分」の美味しい時間でした♪

きものを通じて
気軽に愉しめる和のふれあいを提案する
きもの遊びコーディネーターであり
和の文様をデイリーライフに取り入れる愉しみをお伝えしている
和文様マスター・澤井律子です

旬食の会~令和2年如月は
『節分』がテーマでした(^.^)

大豆やいわしなど
魔除けとして使われる食材が
並びました。

コースの始まりのお出汁は
いつもより濃いめで
仕上げてあるのにも理由があり。

先付けは

三陸つぼみ菜添えの
魔除けいわしに
土佐酢のジュレをかけて

いわしを焼いたときの匂いや煙が
どうやら鬼は嫌いらしいw
なので
いわしが魔除けの役割を担うようになったとか。

一説には
反対に
あえていわしのニオイで鬼を引き寄せておいて
ヒイラギのトゲで鬼の目を指す!
という言い伝えもあります。

柊にイワシをさして
玄関に飾るのは
こういう理由からです。

碗ものは

聖護院大根のおろし煮

厚揚げ

インゲンの素揚げ

聖護院大根が京野菜ですね(^-^)

普通の大根よりも甘みが強くて
煮崩れしやすいのが特徴とのことで
ほんに甘くてほくほくでした。

続いては

金目鯛の焼き
カラスミトッピング!

カラスミは倉橋の「アノヒトノ」ブランドw

ヒラメの昆布締め
辛子大根を土佐酢であえて

ヒラを巻き巻きしながら食べると
より一層美味しさが
口の中で広がりました(#^.^#)
幸せそのもの。
お酒もすすみますwww

恵方巻は
西南西を向いて
黙って食べる!

なんてなかなかできず(笑)

ついおしゃべりしながら(*^^*)

なまがつおの柚庵焼き

タイラギは酢味噌で

メバルの香煎あげ
豊栄のごぼう

ヒジキと大豆の炊き込みご飯

節分の締めくくり

デザートは柑橘でサッパリ

今月も
たっぷり

じっくり
3つの旬を味わう事のできた一夜でした☆

「一旬を五感で食す」
は月に一度
開催しています(^^)


どなたでもご参加いただけます☆


美味しいもの大好きな方、
旬を味わい・知りたい方

ご一緒しましょう!

百聞は一見に如かず

ならぬ

百聞は一食に如かず
ですね♪

【今後の予定】


3月15日(日)18時~

です(^^)

ご一緒できる方は
お問い合わせページからお申し込みくださいね!

酒と肴 堀川町やまぐち
https://yamaguchi-horikawa.owst.jp/
の山口大将!

今月も美味しくいただきました!!

関連記事

  1. 神道を知る~夏越の祓についての勉強会でした♪

  2. 旬食の会〜令和2年弥生月〜「ひな祭り」満載の美味しい時間でし…

  3. 水引でスイカだって作れちゃう!夏のマスクチャームにスイカ誕生…

  4. 和を遊び学ぶひろしま旅のリーフレット公開~

  5. 2019年の納涼会は浴衣ショーやクイズで盛り上がりました♪

  6. 四重装の活用方法~番外編をご紹介!角出し結びにも使える!