OSAKE〜Shall we drink SAKE?? 3月1日は「弓道体験」でした☆

きものを通じて
気軽に愉しめる
和のふれあいを提案する
きもの遊びコーディネーターであり

和の文様を
デイリーライフに取り入れる愉しみをお伝えしている

和文様マスター・澤井律子です

月に一度の
OSAKE〜Shall we drink SAKE??プロジェクト。

本日は弓道体験でした!

弓道に興味はあるものの
どこに行けば体験できるか分からなかった、という方が非常に多くて
体験待ちいただく時間帯も発生する人気ぶりでした。

なるほど…

自分たちの思う・提供する「日本文化体験」と
海外の方が思う・求めている「日本文化体験」の

あり方に生まれているギャップ
(つまりは溝…で、その溝が埋まらなければお互いに出会えないわけで)
そんなリアルで生な声も
私たちは大変勉強になりました。

着物体験にもたくさんの方が参加くださいました☆

ただ着物が着られたら良い♡ではなく

お袖の長さの違いや、襦袢→着物へと重ね着していくことへの驚き、
伊達締めや腰紐一本においてもその役割に関心を持っていたり、
季節での装いの違いについても意識の高い方いたり、と
出会いの数ほど学ばせていただくことが増え
このあたりのモワモワっとした(笑)ものを
繋ぎ合わせていけば
広島でも着物体験への価値観を高めていけるのでは…と感じた流れでした。

会場には
雛飾りを展示したかったのですが…
少々難しく
うちのスタッフが手作りで
こんなに可愛いひな飾りを準備してくれました☆
ステキでしょ(^^)

ひな壇は
娘への母からのお守りがわりにもなるお祝い。
そんなことを
来場の皆さんにお伝えできれば〜と英語での解説付きで準備しました。

ひろしまきもの遊びでは
海外の方に
「自分で着物を着ることができるようになるプロジェクト+α広島を堪能する」企画が
しれ〜(笑)っと書類化されてきています。
その書類。
必ず具現化します!

それにしても…
花粉症の症状が露骨に(笑)現れる一日でした><

次回のOSAKE〜Shall we drink SAKE??は

3月22日(金)15時〜19時開催です。

立川淑恵 さんにご協力いただいてのお琴体験です♪
お琴に触れて、ちょっぴり旋律が弾けるように
先生にご指導いただきます(^^)

◎日本文化体験 1,000円

◎着物体験 2,000円

OSAKE〜Shall we drink SAKE??は

お酒のチケット(3枚綴り1,000円)とは別に
美術展観賞チケットの購入が必要となります。

関連記事

  1. 歌舞伎や落語に影響を与えた「お能」の世界にふれあう勉強会開催…

  2. 縮景園で「着物体験」ができる桜シーズン

  3. 必殺洒落乙人が「いまシャレオは、西国街道でござる!」を盛り上…

  4. 神道を知る~夏越の祓についての勉強会でした♪

  5. 広島パルコの無印良品店さまで水引アクセサリ作りを担当させてい…

  6. 広島県立美術館の「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」行ってきました…