和美澤日きものブログ

2018年もありがとうございました!!

きものを通じて
気軽に愉しめる和のふれあいを提案する
きもの遊びコーディネーターであり
和の文様をデイリーライフに取り入れる愉しみをお伝えしている
和文様マスター・澤井律子です

2018年は

商業施設さまでの着付けサポートをはじめ
西国街道プロジェクトでの着付け・撮影のお手伝い
広島城でのインバウンド向け浴衣体験
住宅メーカーさま各所での水引きワークショップの実施
OSAKE~Shall we drink “osake” in Hiroshima?~での着付け体験や和文化体験のプロデュース
セミナー講演
新設ホテルで展開する和ごとワークショップの企画
など新しいことに携わらせていただくことも多く
とても刺激的で
それだけに勉強のチャンスもたくさん貰った一年でした。

4年めを迎えた縮景園にわかふぇでは
春と秋の営業で
延べ350人を超える方々に着物体験を利用いただき
こちらもやはり刺激的で
まだまだスキルアップのノビしろを感じたことが
鮮明に記憶にあります。

「着物のことならひろしまきもの遊びへ」
から
「和文化体験のことならひろしまきもの遊びへ」

お声をかけてくださる施設・企業様やメディア関係の方が
増えてきたことを実感する一年でした。

地元テレビ局の方と
来年の成人式にむけた特集撮りの打ち合わせがあり
求めていただいていること以上のアイデアを
どれだけ提案できるか・・・が勝負だ!(笑)と感じ

地元の伝統産業に従事し、守り、伝えている方との打ち合わせを通じて
自分たちが出会ってきた和文化に携わっている方々を
ただお繋ぎするのではなく
コラボイベントや企画・商品を生み出すことができるのが
ひろしまきもの遊びの強みなのではないかと
あらためて思う日々。

さっそく…動き始めます♪

迎える2019年は
人と人、文化と文化、人と文化、を掛け合わせて
今までにない新しい切り口での「和」を
プロデュースしていける一年にしたいです☆
想いを「亥」のままに(笑)
そのためには
応援くださる着物好きな皆さんからのパワーが欠かせません!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ひろしまきもの遊び和の学び舎は
2019年1月4日までお休みをいただき
2019年1月5日から通常オープンいたします♪

個人的には
7月の西日本豪雨災害で親戚家が被災して
大変で辛かったですが
支援くださる皆さまから届く想いや願いに心が温かくなり
力をもらっていたことは
忘れられない経験のひとつになっていて

このことを通じて
諦めない心持ち、仲間がいてくれる心強さ、
少しずつでも進んでいく復興力、
などなどなど…!
多くの「心」を感じることができ
それは公私ともに大きなエネルギーになりました。

すっかり最近のご報告ができていなくて恐縮でしたが…
被災した澤井親戚の2家族は
仮設住宅、見なし仮設、で
それぞれお正月を迎えることができます。
それなりの居場所があることはありがたいことです。

今年を表す言葉は「災」ですが

災い転じて何とやら…と言うように
時間がかかってでもよいので、
笑顔の福に繋がっていくことに
想いを馳せて
来年は被災地でのイベントごとに、和ごとワークショップで
参加させていただくことも増えてきそうなので
私の感じるままに動けたら、と思っています。

お礼詣りから帰ろうとしたら
えらい雨が降っててビックリでしたが
流し落としたほうが良いことを
浄化してくれたのでしょうか(^^)

2019年は・・・気づけば年女!!
厄年。。。とも言われますが
自分にしかできないお“役”目を果たす一年でもあると
信じて
初心にもどりながらも
一周回って成長の一年にしていきます。

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP