梅雨にお干菓子づくり体験を愉しんでみました♪

きものを通じて
気軽に愉しめる和のふれあいを提案する
きもの遊びコーディネーターであり
和の文様をデイリーライフに取り入れる愉しみをお伝えしている
和文様マスター・澤井律子です(^^)

imatocokoの中井みどり先生による
『梅雨に愉しむお干菓子づくり体験』を開催しました。

香川県産と徳島県産の和三盆に
紅麹や抹茶、そしてシナモンなどで風味付けをした後
桜の木でできた木型にぎゅぎゅっと詰めてゆくと

なんとも可愛いらしいお干菓子が誕生(*^_^*)

木型は
中井先生オリジナルの猫や桜の花、ハートなどたくさん♪

先生によると
お干菓子づくりは
少し湿気のある今の季節に適しているそうです。

作ったお干菓子は
先生が用意くださった風呂敷に包んでお持帰り(^.^)

ご参加くださいました皆さま、
中井先生、どうもありがとうございました☆
今回参加できなかった方も
また機会がありましたらぜひご参加くださいね(^-^)

関連記事

  1. 初めてのオンライン水引WSは画面をつつきながら(笑)楽しくで…

  2. 旬食の会〜令和2年弥生月〜「ひな祭り」満載の美味しい時間でし…

  3. 夏の想い出が豪雨災害だけで終わってしまわないようにちっさい花…

  4. ロボホン用着物~花魁シリーズ!と二部式きもの~

  5. なんと…!【市民と市政】の表紙を飾る時がくるなんて…♪♪♪

  6. 着物に描かれる柄がテレビ番組のクイズに出題されてた!皆さんは…