水引きの基本はあわじ結び→梅結びで、へアコームできます☆

きものを通じて
気軽に愉しめる
和のふれあいを提案する
きもの遊びコーディネーターであり

和の文様を
デイリーライフに取り入れる愉しみをお伝えしている

和文様マスター・澤井律子です

基本の梅結びだけでも

組数を変えてデザインすると
表情が豊かになります(^^)

このタイプの水引コームでしたら

梅結びをマスターした方は

単発のワークショップで完成できそう☆

5月より

和の学び舎でも
レギュラーで水引体験を
企画していきます(*^^*)

関連記事

  1. 二重太鼓の帯の長さが足りないときは「小鼓み」結びが重宝!

  2. 旬食の会~令和2年水無月~イサキ・鮎・鱚・シラス・絹かわ茄子…

  3. 車いす着付けの講習を実施ています@ひろしまきもの遊び和の学び…

  4. 『三重ゴム紐の使いこなし術』の会をしたいと思っています…

  5. ジャンボタクシーで巡る HIROSHIMAプチ留学!本日は浴…

  6. zoomで「きもの遊びオンラインsalaon」はじめました♪…