旬食の会〜令和2年弥生月〜「ひな祭り」満載の美味しい時間でした♪

きものを通じて
気軽に愉しめる和のふれあいを提案する
きもの遊びコーディネーターであり
和の文様をデイリーライフに取り入れる愉しみをお伝えしている
和文様マスター・澤井律子です

I enjoyed tasting of seasonal food tonight.
Seasonal food have energy itself.

今夜は月にイチ度の
一旬を五感で食す会でした(๑˃̵ᴗ˂̵)

会の始まりの”本日のお出汁”は
はまぐりと昆布(^.^)

香りも良ければ
はまぐりの旨味もええ塩梅!
幸せ時間のはじまりです♪

つきだしは
自生クレソンの白和え

ハウスものは一年中食せますが
自生のクレソンは
3月~5月が旬の春野菜なんですよ♪

器も可愛い~♡

椀ものは
はまぐりの潮汁

はまぐりのお出汁に
お醤油を少~~しだけ加えた味わい
花麩そえ

はまぐりは
対の貝とはぴったりと合いますが
そうでない貝とはそぐいません。
このことから
仲の良い夫婦を表していて

一人の相手と
永遠に仲良く過ごすという女性の幸せを象徴するとされ

女の子の成長を祈るひな祭りに
はまぐりが欠かせなくなりました(*^^*)

今夜は
たくさんいただいたので(笑)
女子は幸せになれますね~♪

お造りは
名残を感じるサヨリのお刺身

ほたるいかは富山湾産で
春の風物詩とも言われています(^-^)
しまらっきょうの刻み醤油漬けを混ぜていただくと
お酒、、、すすむw

サワラは蕗味噌焼き
ケールの素揚げ
タラの芽の酢和え

虎が魚を狙ってるような構図…
ほんとはお肉を狙ってる虎、、という構図が似合う器なんですが
お魚料理をリクエストしているので♪
虎はネコ科じゃし、お魚でもいいよね(^-^)

初鰹の角煮
もう走り!
暖冬を感じます!!

長崎合馬の竹の子は
関西に出荷されることが多いので
この辺りではあまり食せないのですが
(食せてもお値段しちゃいます!)
この情勢で…
広島まで食材がまわってきたという(≧▽≦)
とても貴重!

甘くてほくほく美味しくいただきました♪

稚鮎の米粉揚げ

〆めはやっぱり
雛寿司です(^-^)

果物は
はるみミカン

今月も

たっぷり
じっくり
3つの旬を味わう事のできた一夜でした☆

「一旬を五感で食す」は
月に一度開催しています(^^)

百聞は一見に如かず
ならぬ
百聞は一食に如かず
です♪

来月も実施します☆

日程は決まり次第ご案内流します(^.^)
ぜひご一緒ください〜。

酒と肴 堀川町 やまぐち
広島市中区堀川町1−15 ざくろビル5F
山口大将、今月もお世話になりました!!

関連記事

  1. 和を遊び学ぶひろしま旅のリーフレット公開~

  2. 衿元に目立つ汚れがある着物は衿を掛けかえればよいの♡

  3. 今季の書は「朧月夜」〜社会風刺が隠されてる!?

  4. 9月は秋からの着物時間を楽しむ♪ための強化月間!いろいろ企画…

  5. 旬食の会でお世話になっている大将が新店「料理屋やまぐち」をオ…

  6. コロナ禍の「きものdeクリスマスパーティ」はオンラインで開催…