今月の掛け軸は「春陽」

きものを通じて
気軽に愉しめる
和のふれあいを提案する
きもの遊びコーディネーターであり

和の文様を
デイリーライフに取り入れる愉しみをお伝えしている

和文様マスター・澤井律子です

【春陽】

和の学び舎の床の間に書。

かつての着付け教室の生徒さんが
書家活動をされているので
定期的に作品を届けていただいています。

3月は

「春陽」

春のひざし、ですね(^^)

和の学び舎に訪れた方々が
春のひざしにつつまれて、
暖かい気持ちになりますように。

という思いを込めてくださっているそうです。

そして
少しでも柔らかい雰囲気になるよう
墨の工夫もしてくださったとか☆

お心が嬉しい(^^)

皆さまも
ぜひ春の温かい陽射しに包まれに
和の学び舎に遊びにおいでくださいませ(๑˃̵ᴗ˂̵)

関連記事

  1. 目に見なえい継ぎ目の美しさに、ため息がもれた「木組 分解して…

  2. お盆の迎え火と送り火そして茄子と胡瓜

  3. べっぴんさんが可愛いくやってきます♪ 着物ライフのセンスアッ…

  4. 「鯉手ぬぐい」を持ってカープ観戦(#^.^#)勝ったよ!

  5. 2021年は着物を通じて文化の循環を仕組化することを目標にし…

  6. 和のことワークショップで趣コードでゆらゆらアクセサリーづくり…